DXとは?

「デジタル・トランスフォーメーション」という概念は、スウェーデンの大学教授のエリック・ストルターマンが提唱した概念であるとされ、「ICTの浸透が人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させること」であるとされています。ICTが人々の生活を良くしていくことについては、従来から主張されていたことであり、産業のあらゆる領域において、「情報化」あるいは「ICTの利活用」というスローガンで進められてきました。
デジタルデータの活用が企業経営によい効果を与えることを踏まえれば、デジタルデータのさらなる活用によるデジタル・トランスフォーメーションを達成した企業との競争の中で、そうでない企業はデジタルディスラプションにより存続が困難となる場合も予想されます。
このような状況の変化に対応するためにも、我が国の企業は様々な手法を活用しながらデジタルデータの活用を進め、デジタル・トランスフォーメーションの推進に向けて取り組んでいくことが求められるています。
総務省

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

エアモビリティとは?